薬用フォトシンデレラプラスの口コミや効果・成分って?

薬用フォトシンデレラ

40歳を過ぎたころから目立ち始めるシミ。
様々な美白化粧品をお試しになっても、いまひとつ実感もなく、相変わらずの厚塗りメイクになっていませんか。
だからといって経済的・時間的な余裕がなければ、美容外科や美容サロンは敷居が高いですよね。
そこで、お家でケアできる美白専用クリーム「薬用フォトシンデレラプラス」をご紹介します。

 

 

 

実はこのコスメはたくさんの美白にお悩みを持つお客様、美容皮膚科・美容サロン、そして化粧品研究者の協力によって生まれたものなんです。
ある年齢から増え始める次のようなシミのために開発されました。

 

薬用フォトシンデレラプラスで対応できるシミ

・茶褐色で頬骨に広がっていくシミ
・口元や生え際、さらに顔のあちこちに散らばってできているシミ
・顔全体が年齢肌で角質層が厚くなったことによるクスミ
・メラニンの生成によるものだけでなく肌荒れによる赤みがかったシミ

 

いかがでしょう。
ご自分でも思い当たるシミがあるでしょうか。
こういったシミにアプローチできる成分の秘密を調べてみました。

 

薬用フォトシンデレラプラスの成分の特徴

ダブルの薬用美白成分配合

シミの元になるメラニンの生成を抑えるトラネキサム酸+メラニンが黒くなるのを抑えるアルブチン配合です。厚生労働省に認められている薬用美白成分ですから安心ですね。

 

ナノレベルの低分子深層美白

お肌の角質層の深層部分まで届けるように美白成分をナノレベルに低分子化したのだそう。

 

お肌のバリア機能向上のためにもコラーゲンは必須

30代から減少し始めると言われるコラーゲン。
お肌の抗酸化作用や糖化から守る作用をコラーゲンが担っています(保護型コラーゲン)。
守るだけでなく、新しくコラーゲンを作り上げていく繊維芽細胞の増殖作用にも働くコラーゲンもあります(活性型コラーゲン)。
アロエエキス・酵母多糖体末がこういったコラーゲンサポート成分を持っています。

 

50種類以上の生薬由来・天然由来成分

オリーブスクワラン(乾燥・肌荒れ)、陳皮エキス(くすみ)、ウメ果実エキス(糖化)などが年齢肌の悩みにアプローチ。

 

以上のような成分を配合し、もちろん無添加です。
しかも、クリームが使い切るまで空気に触れないように容器はエアレスポンプという配慮もあります。

 

薬用フォトシンデレラプラスの使用方法

朝晩の洗顔後、いつもの化粧水でお肌を整えたら、2〜3プッシュ手に取ってお肌の全体になじませましょう。
特に、22時から2時は特にお肌の新陳代謝や、成長ホルモンが一番分泌する時間帯と言われています(シンデレラタイム)。
お休み前のケアだけでなくこの時間帯の十分な睡眠をとることもお肌の若返りには大切なポイントですね。

 

薬用フォトシンデレラプラスの口コミ

・シミがひどくなり、1年間美白用の内服までしたのにもかかわらず実感なし。薬用フォトシンデレラプラスを使ってみたら2週間後に変化を感じて驚きました。(46歳)

 

・シミが目立たなくなってからは日焼け止めだけ塗ってスッピンで出かけることに抵抗がなくなりました。(42歳)

 

・産後徐々にシミが濃くなっていきましたがレーザーなどは怖くてできませんでした。仕方なく厚塗りメイクでごまかしていました。このクリームはジェルではないのに付け心地がベタつかず毎日使ってもストレスなし。今ではナチュラルメイクです.
(42歳)

 

40代の方の口コミが多く、効果を感じる速さには個人差はあるものの、使い始めて3本目で効果を実感したとおっしゃる方もいました。
使い続けることでお肌のターンオーバーのサイクルと相まって実感をされる方が多いようです。

 

薬用フォトシンデレラプラスのまとめ

いかがでしたでしょうか。
現在公式サイトで「リニューアル記念セール」として初回3,000円OFF1,999円の定期コースの販売を開催中です。

 

全国送料無料で60日間の返金保証付きです。
今までのケアで実感を感じられず美白ケアに迷っていらっしゃる方は、薬用の確かなクリームでまずはお試しいただくことをおススメいたします。

 

 

 

薬用フォトシンデレラプラスでシミ対策

年齢を重ねるに伴い、顔に徐々に増えてくるシミにため息がでる今日この頃…。
薄茶色のぼんやりとしたシミ、点々と細かく散らばるシミ、放っておくとどんどん濃くなってしまいます。
これ以上、シミを作らないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?
今回は、シミで悩んでいる30代以上の女性が愛用している、シミ対策用の化粧品について話していきます。

 

薬用フォトシンデレラプラスは女性の敏感なお肌を助け、シミからお肌を守る薬用美白クリームです。
この薬用美白クリームは、シミの原因ともなるメラニン抑制配合成分が配合されています。
角質層の深層まで届き渡り、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。
薬用フォトシンデレラプラスは、お客様からのご意見、人気エステサロンや美容皮膚科、化粧品研究者による、3つの力をあわせて生まれました。
見た目の年齢にも差がつく、薬用フォトシンデレラプラスには4つの特徴があります。

 

1つ目は、メラニン抑制成分をはじめ、ダブルの薬用美白成分が凝縮されています。
メラニン抑制活性成分である「トラネキサム酸」と、メラニン黒化抑制成分「アルブチン」が含まれており、頬骨に沿ってぼんやり広がる薄茶色のシミ、点々と散らばるシミを集中ケアしてくれます。
薬用フォトシンデレラプラスの薬用美白成分は、厚生労働省に効果、効能が認められています。

 

2つ目は、ナノレベルの低分子深層美白処方がシミにしっかり届きます。
シミができている肌の深層部に届くよう、ナノレベルの低分子を実現しています。
深層美白処方で、シミの元から抑えることができます。

 

3つ目は、30歳から進行するコラーゲンの劣化を抑制します。
肌のハリが感じられないのは、コラーゲンの劣化が原因です。
30代からの女性の肌を考え、コラーゲンの劣化を抑制し、コラーゲンを生み出す「コラーゲンサポート成分」が配合されています。
コラーゲンサポート成分は、アロエエキス、酵母多糖体末などが含まれています。
保護型コラーゲンは、強力な抗酸化作用糖化による、コラーゲン劣化からお肌を守ります。
活性型コラーゲンは、コラーゲンを作り出す繊維目細胞の増殖促進をサポートします。

 

4つ目は、生薬由来、天然由来成分の50種類以上から厳選したエイジングケア成分を配合しています。
女性のお肌の悩みとも言える「老けたくない、乾きたくない、サビたくない」を徹底的にサポートします。

 

「使ってみたいけど、私の肌でも大丈夫なのかな?」と、不安に思う気持ちはわかります。
私も32歳頃からうっすらとシミができはじめ、ストレスやホルモンバランスのせいか、顔の側面全体にシミが広がり濃くなりました。
レーザーをしてみても、薬を内服してもなかなか薄くならず、化粧を厚塗りすることでなんとか隠していました。
顔にできたシミのせいで、鏡の前に立つのがだんだんと怖くなっていきました。
「濃くなったシミを見て、近所で噂されて、みんな私のことを笑っているんじゃないだろうか…?」と被害妄想に陥り、しばらくの間、外に出られない時期もありました。
そんなときに出会ったのが、薬用フォトシンデレラプラスでした。
わらをもすがる思いで注文し、継続して使ってみたら、約1か月で顔にできていたシミがだいぶ薄くなりました。
このクリームのおかげで精神的にも落ちつきました。
「夢じゃなくて、現実なんだ。本当にシミが薄くなったんだ」
嬉しくなって、周りを気にせず外出もできるようになりました。
今では素肌を活かしたメイクを楽しんでいます。
気になる部分に塗るだけなので、毎日かんたんにお手入れできるし、ツーンとした刺激もないので安心して使えます。

 

「もしかして、もう手遅れかも!?」と思っているあなたも1度試してみませんか?
まだ間に合います。
シミのないキレイな素肌を手に入れて、鏡の前で自信をもって自分の顔を見れるようになりましょう。